更新情報

・「交通(路線バス)のご案内」を掲載しました(2014/06/29)

・「大会スケジュール・詳細」「テーマ別交流会」「会場アクセス・交通案内」を更新しました(2014/06/29)

 

 

 

 

 

 

 

応援団長

ともんけんとちぎくん

テーマ別交流会

【テーマ別交流会】【2日目】2014年7月7日(月)

          19:00 ~ 22:00

 

会員の皆様の企画によるものです。

ぜひ、お越しください。

 

 第1交流会 「図書館と九条を考える」

1 栃木県・宇都宮市などにおける九条運動について
2 九条の原点と、それを破壊している根元を明らかにする(世話人有志)
いま、現政権による「解釈改憲」「集団的自衛権行使容認」など、大変な事態に遭遇しています。皆さま、一堂に会し、おおいに語りあいましょう。

 

第2交流会 「赤木かん子の夕べ」

---子どもを本嫌いにしない本---  出版記念講演会(大修館刊)
子どもは本来本好きのはず、大人が子どもを本嫌いにしていませんか。
みなさん、子どもたちの読書環境について深く考えてみませんか。
(資料代200円)
主催・協力 図問研群馬支部

 第3交流会 「図書館とファンドレイジング(資金調達)」

図書館を取り巻く環境は日々、厳しい現状にある昨今、中から予算を出せないとするなら他から生み出す手法はないものか。図書館のクラウドファウンディングで何ができるのか。図書館のありとあらゆるものが、何かの対価にならないか。「ないけどある」を探してみませんか。『ライブラリー・リソース・ガイド』での紹介事例等を元に、図書館で実践可能なファンドレイジング(資金調達)の手法を語ります。また、海士町中央図書館によう100万円の調達で知られるクラウドファンディングサービスREADYFOR?の利用方法も伝授します。最終的には、それぞれが地元に戻ったあと、すぐに提案・実践できるノウハウを一緒に考えましょう。

 

第4交流会 「図問研の歴史と未来を語る」

1 「60年史(仮)」の概要と進捗状況
2 図問研の歴史と公共図書館の動き
図問研60年の節目が間近となりました。60年史編集の中間報告とともに、今あらためて、戦後の図書館の発展の中で図書館問題研究会が果たした役割を配布資料「会勢」を参考にしながらたどってみます。図問研の歴史を知ること、深めることが、図問研のさらなる発展につながることとと思います。

 

第5交流会 「地酒の部屋」

おなじみ地酒の部屋です。栃木のおいしいお酒を飲みながら大会を振り返り、交流を深めます。

 

第6交流会 「報告・大韓民国・釜山・図書館めぐりの旅!」
6月22日(日)、明石浩(広島県・福山市中央図書館)大野浩(島根県立図書館)加藤孔敬(宮城県・東松島市立図書館)鈴木崇文(名古屋市中川図書館)の4人は、関空第2ターミナルに集合し、2泊3日で、韓国の第2都市の釜山の図書館へ、アポなし突撃訪問をする旅に出かけました。
訪れた図書館は、
1.釜山広域市立海雲台(ヘウンデ)図書館、
2.釜山広域市立中央(チュンアン)図書館
3.釜山広域市立釜田(プジョン)図書館
4.釜山大学図書館
5.金海(キメ)市立図書館
どの図書館でも、アポなしの訪問であるのにも係らず、多くの時間を私たちに使っていただいての大歓迎を受けました。おかげで、日本の図書館員の皆様に伝えたいこと、伝えなければならいことがたくさんできた旅になりました。隣国の大韓民国の児童サービス、大学図書館の取組などの生の韓国図書館情報と釜山の観光地の様子、韓国の美味しい食べ物などをお伝えします。

 

 

※テーマ別交流会お問い合わせは、当ホームページ「お問い合わせ」にご連絡ください。