更新情報

・「交通(路線バス)のご案内」を掲載しました(2014/06/29)

・「大会スケジュール・詳細」「テーマ別交流会」「会場アクセス・交通案内」を更新しました(2014/06/29)

 

 

 

 

 

 

 

応援団長

ともんけんとちぎくん

分科会一覧

【分科会】【2日目】2014年7月7日(月)

      9:00 ~ 12:00/13:00 ~ 17:00

第1分科会:図書館の原則

「望ましい基準活用法」

2012 年に新しい「図書館の望ましい基準」が告示されました。図書館の現状に照らし合わせ、参加者それぞれが持っている課題を出し合い、望ましい基準のよりよい活用法を考えます。元調布市立図書館長の座間直壮(ざまなおよし)さんにお話と助言をいただきます。

■発表・報告者

・元調布市立図書館長 白百合女子大学教授 座間直壮(ざま なおよし)さん

(担当 下吹越、高野、髙橋、中野)

第2分科会:図書館の民営化・指定管理・委託

「民営化を考える」

図書館民営化の問題について指定管理者制度を中心に議論を進めます。改革の名
の下公共セクターの市場化が進み、「最小の経費で最大の効果」の経費削減にば
かり重点を置いた管理運営の弊害と限界を改めて確認し、公立直営の優位を実体
化する道を探ります。

■発表・報告者

・東京学芸大学教授 山口源治郎さん
・元多賀城市立図書館 尾形陽子さん

(担当 森、中川、松本、新須)

第3分科会:職員問題

「図書館職員の任用・雇用とは―法律の狭間に落ちる図書館職員」

現在の図書館にはいろいろな立場の職員が働いています。しかし自らの置かれて
いる立場の根拠となる法律のことを、どれくらい理解しているでしょうか。この
分科会では任用・雇用の根拠となる法律を知り、図書館職員の立場の改善に役立
てられるよう検討していきます。

■発表・報告者

・地方自治総合研究所研究員 上林陽治(かんばやしようじ)さん

・自治労本部総合公共民間局組織拡大局長 町田市図書館嘱託員労組元執行委員長(図書館嘱託員) 野角裕美子(のずみゆみこ)さん

                    (担当 繁村、清水、利光、戸張)

第4分科会:図書館の危機管理+自由

「自由と危機管理の現在(いま)を切り取る」

「アンネの日記」破損、「はだしのゲン」利用制限、図書館の自由に関してメディアでも取り上げられ注目を集めました。大雪、水害といった災害により被害が出ました。これらの時事的なテーマを題材にしつつ議論していきます。皆さん、自由・危機管理の事例を持ち寄ってください。

■発表・報告者
・千葉県労働委員会事務局・元次長 鑓水三千男(やりみず みちお)さん

・滋賀支部 天谷真彦
・群馬支部 中沢孝之         

                          (担当 中沢、天谷)

第5分科会:資料提供情報・サービス・PR

「地域の資源に光をあてよう! ―課題解決型サービスの持続と可能性を探る」

課題解決型サービスが話題となり久しくなりますが、活発な図書館がある一方、
人手や予算不足、継続への危惧から二の足を踏んでいる図書館も多いようです。
サービスに正解はなく地域事情により方向性は様々です。取組の成果や課題を率
直に意見交換することで今後の展望をひらきましょう。

■発表・報告者

・南相馬市立中央図書館 高橋将人さん
・宇都宮市立東図書館 稲葉理香さん
・大田区立大森南図書館 高井陽さん
・川崎市立宮前図書館 舟田彰さん
・浦安市立図書館 鈴木均さん

(担当 川越、白井、鈴木崇、神崎、島津)

第6分科会「図書館システム・ホームページ」

「システムリプレイス(更新)の現在」

図書館システムの更新には多くの困難や問題が伴いますが、新しい図書館サービ
スの可能性を展開できるチャンスでもあります。事例発表を通して、システムリ
プレイスの現在を探ります。

■発表・報告者

成田市職員 米田渉さん
田原市立図書館 辻一生さん
株式会社カーリル 代表取締役 吉本龍司さん   

         (担当 新、齋藤、平形)

第7分科会「図書館利用に障害のある人へのサービス」

「図書館利用に障害のある人へのサービス 過去・現在・未来」

どのような条件にある人にも、図書館サービスを展開することで、図書館は「み
んなの図書館」であることができます。これまでの図書館利用に障害のある人へ
のサービスの歴史の振り返りと、未来へ向けた発信で、図書館の可能性を探ります。

■発表・報告者

・日本図書館協会障害者サービス委員会委員長・公共図書館で働く視覚障害職員の会「通称 なごや会」例会実行委員長 佐藤聖一さん
・公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 鎌倉幸子さん

(担当 明石、微笑、図書館利用に障害のある人へのサービス委員会)

第8分科会「子ども」

「子どもが思う図書館・児童コーナーって」

図書館を利用する子ども達は、みんなイキイキしています。
しかし、図書館に来たくても来られない子ども達もいます。色々な状況の子ども
達が利用しやすく楽しい図書館・児童コーナーの棚づくりなどを紹介します。ま
た、参加者の方々も一緒に情報交換しませんか。

■発表・報告者

・宇都宮市立南図書館 稲葉友子さん
・大阪府立中央図書館 日置将之さん  

(担当 泉、島崎、松村、藤田)